総合してお勧め度は5点中4.5。


Steamが春節セールで色々と安くなってたので
久々にいくつかゲームを購入してみました。

まずは「The Escapists」。

様々なアイテムを支給・追い剥ぎ・盗み・密売などで入手し、
必要なアイテムを密売や自らクラフトして脱獄するゲームです。

刑務所らしく点呼、食事、仕事、運動、シャワー、自由時間などの
スケジュールが組まれています。

・看守の警戒度という数値があり、
90%を超えると看守の視界に入ると殴られる・屋外だと射撃される(20ダメージ)
・点呼以外はサボりも可能。ただし多少警戒度は上がる。
点呼に顔を出さないと、警戒度99%になる(バックアップも呼ばれたかも)ので注意
・自由時間以外のルーチンは、おおむね25分あたりを境に、
そのルーチンの場以外で看守に見つかると警戒度が10?上がる。
・自由時間以外のルーチンは、顔を一度でも出せば警戒度は上がらない。
顔を出さないと多少警戒度が上がる。

・アイテムには通常品(緑字)と禁制品(赤字)があり、禁制品をガサ入れで発見されたり
持ったまま緑ランプのゲートをくぐると99%警戒になる。
(ただし、身につけた禁制品は問題なし。看守の服やバットなど)
・ガサ入れ該当者は点呼の時に2人指名される。
・ガサ入れは机だけ検査される(トイレや本人の所持品は検査しない)
・トイレには3つまで隠せる
・トイレに隠したものは流すことができる(ただし数に関わらず、確率で水があふれる)
・トイレに物を隠した状態でセーブすると、データのロードやゲームの再起動をすると
トイレのアイテムが消える仕様。ガサ入れがある場合は所持しておいてセーブ。
翌朝、トイレに隠してから行動すればOK。
序盤の面では自室だけでなく他の部屋のトイレにも隠したりすることも。
・換気口に使う「ニセの蓋」や壁に使う「ニセの壁」などが作成できるが、
ニセの壁は拾う時に確率で壊れる。また、壁に使った際に二度と取れない・壊すこともできない
致命的なバグがある。そのためポスターの使用を推奨。
・換気口の蓋が開けっ放しだったり、壊した壁が見つかると独房送りになって
壁などを全部埋め直され、禁制品も没収される。
・レシピの翻訳が一部間違っていて、十徳ナイフ(マルチツール)は頑丈なツルハシと頑丈なショベルとダクトテープで作成。ちなみに翻訳はマルチツールのままの方が分かりやすかった気がする(十徳とあるのでナイフやドライバーと組み合わせるのかと……)。
・もろいカッター、それなりのカッター、頑丈なカッターとパワーアップしていけるが、
途中まで使ったものでもパワーアップ可能で、パワーアップ後は耐久100%に戻る。
・木のつっかえ棒は、トンネルを掘る際の支柱。決してドアの向こう側に設置して足止めする物ではない。
・比較的手軽に作れる武器はソックメイス(靴下+ソープ)、ヌンチャク(木の棒*2+ワイヤー)、ムチ(木の棒+ワイヤー+カミソリの刃)。あとはクシのキリや歯ブラシのキリ(いずれもアイテムを壁に向かって使うと加工できる)など。
・アイテムとして使用する一撃必殺の溶けたチョコレートは、信頼度が最低になる
えげつない攻撃なのでその後何度か襲撃される可能性も考慮しておこう。
ただ、チョコバーや肉などをあげれば信頼度はアップするので、
強い相手から鍵の型を取ったり仕事を妨害する方法としてアリ。
・ダクトテープとロープは倒れた相手を拘束できる。こちらが十分強ければ、
シャワー室やトレーニングルームなど、看守が来づらい場所に担いで運び、
起きる度に殴り倒すという方法がシンプル。
自分が弱い場合は一撃殴ってから看守の近くに逃げて、
相手に殴られたところを見せて看守にボコってもらう手段も。
・看守を倒した後、剥ぎ取った看守服や警棒を持ち続けると99%になるらしい。
(その後の襲撃が怖いので警棒を奪って即座に捨てたがそれは問題ないっぽい)
・看守や囚人など、倒した後に視界に入ると、必ず1回は追いかけてくる。
(振り切れば大丈夫だが、信頼度が最低になっていると会うたびに襲ってくることも)

有志による日本語化がされていて大変ありがたいが、
文字がつぶれて読みづらいのはどうしようもない。
一応、有志の方によるお勧めフォントが紹介されていたが、
当方の環境だとそのサイトが開けなかった。
仕方ないのであずきフォントを代わりに使用し、大体は読めるように。
(囚人からの依頼文など読めないものがいくつかあるが、致命的なものはない)

一応HMP Irongate まで終わったので軽く感想。
あ、もちろん攻略情報やマップは見ましたw

1:Center Perks
監視が緩すぎて最初のステージらしさが素晴らしい。
ベッドシーツを自室の鉄格子にかけて目隠しにしたり、ダミーを作ったりと
基本的なことを練習するのに打ってつけ。
給料がかなり良いのでむしろここで働きたい。
(時給換算したら結構良いというか、こんな高いわけがない)

2:Stalag Flucht
仕事部屋が広いので多少面倒。
高圧電気の流れるフェンスが登場。ちょっと刑務所らしくなった。
発電機を一度クリックすると、ランプが緑から赤になってオフ状態に。
しばらくすると復帰されるので、フェンスを壊すなら素早く。
ちなみにオフ状態だと監視カメラなども無効。

3:SHANKTON STATE PEN
使われていない机に隠し放題なので困らない。
ただ、机の上から1列目と2列目ぐらいまでは
アイテムが切り替わる可能性があるので、大事なものは
3~4列目に置いておこう。
図書室にはゲートが無いので、よく逃げ込むのに使用。

4:Jungle Compound
とてもジャングルな刑務所。
本棚のある部屋の左の隠し通路にアイテムを隠せるが、
案外本棚のある部屋に放置しておいても問題なかったりする。
異国の羽根が必要だが、運が悪いとなかなか購入できない。
たぶんだが、セーブした時に次の日に密売されるアイテムテーブルが決まってそうなので
同じ日を繰り返すよりも日を送った方が良いかもしれない。
ちなみにまきびしを使う場合、そのままおけばよい。

5: San Pancho
そろそろ色々と凶悪。
特に囚人が力もスピードもほぼMAXな奴も複数いる上、
信頼度が真っ赤なので、目が合った瞬間ボコられる(しかも複数人に)。
武器を用意しても序盤はあまり意味が無いので、まずは鍛える&知識を上げて
割の良い職業を奪うか、テイラーになるのがおすすめ。
仕事で稼ぐよりも囚人からの依頼をこなす方がお金が貯まりやすいかも。
ちなみに配送の仕事はシャッターがしまってるので金額以外のうまみは無い。
木の棒が大量に必要なので時間がかかる。
あとテイラーの部屋の壊した壁はチェックが入らないのでポスターなど
無くても問題ない。
たまたまかもしれないが、職員の鍵(スタッフキー)を持っている看守がほぼ中に入ってこなかったため
素直に土を掘り進めるしかなさそう。
※日中に看守の服を着て、外で殴り倒そうとしたが、他の看守の数も多いのでちょっと厳しい。
溶けたチョコレートを用意しても、中に戻るのに間に合うかどうか。
もしかすると奪って作った鍵で北西の部屋に入り、はしごで逃げ切れるかもしれない。

6:HMP IRONGATE
シェービングクリームとはみがき粉のありがたさが分かるステージ(監視カメラを30秒無効化できる)。
セキュリティゲートがたくさんあり、なおかつ看守の持つ武器がスタンロッド(ダメ50)のため
もはや気絶して医療室送りが日常風景。
※スタンロッドは奪えない

注意点としては夜の点呼終了後、比較的早く独房に鍵が勝手にかかるので
閉め出されないように。独房に戻ってなくても容赦なく閉まるので
右側の独房の囚人からアイテムを買うと間に合わない可能性も。

脱獄ルートは大雑把に2つに分かれると思われるので
アイテムを備蓄する場所を決めるのが先かもしれない。

参考にさせていただいたサイト様
http://armage.kan-be.com/
超絶ありがたいMAPの画像やクラフト一覧など。

https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=402779045
Steamの掲示板。脱獄ルートなどは文字反転させている親切設計。